Op. 89 陽気なワンちゃんと優しいネコさんの集会(1)

発達障害

 

 

4コマのとおりです。

 

サライ
サライ

ブログ読者を増やしたいと始めたツイッター。でも、フォロー(フォロワー)さんのつぶやきを読んでいるうちに、自分のなかに「ある想い」が

 

地元に「発達障害者のコミュニティー」を作りたい

 

Op. 87 ツイッター始めました!
ツイッター・インスタグラム、日ごろ人ごとのように聞くワードでしたが、50を過ぎてついに重い腰をあげることに。でもいざ始めてみたらなかなか面白い。ひとつのキーワードをきっかけにたくさんの人とつながったり想いを共有できるのは意外と悪くないものですね。

 

サライ
サライ

ちなみに、「八戸、発達障害、コミュニティ」などで検索すると上位に上がってくるのは、病院か支援センター

 

むすこ
むすこ

もっと気軽に集まれる場所があればいいよね

 

サライ
サライ

かと言って、この年で本職をやめてカフェ開いたりなんて現実的じゃないし

 

セバ
セバ

じゃ、なにができるのかな

 

そんな想いで、「ピアノの先生」からいっとき離れ、描き出したこの「わんにゃん」の回。

 

シエル
シエル

頭のなかで考えてるだけだと、スタートする前に「理想の重さ」に押しつぶされちゃうからね

 

サライ
サライ

そこはADHDの「衝動」でそいや~!っと

 

とにかく、動き始めてしまえば

 

むすこ
むすこ

あとは野となれ山となれ

 

セバ
セバ

八戸にかぎらず、近隣をまきこんで「発達障害者の輪(わ)」を広げていきたいね

 

ちなみに、タイトル「陽気なワンちゃんと優しいネコさん」は、キャシー・フープマンの著書「いぬはみんなADHD」「ねこはみんなアスペルガー症候群」からヒントを得ました。

 

Amazon.co.jp: 犬はみんなadhd
Amazon.co.jp: 犬はみんなadhd

 

Amazon.co.jp: ネコはみんなアスペルガー
Amazon.co.jp: ネコはみんなアスペルガー

 

シエル
シエル

年齢も職業も関係なく、「発達障害者」だからこそ可能な「横割り」のつながりを大切にしたいね

 

サライ
サライ

まずは2020年、東京オリンピック(首都圏)でにぎわうなか、水面下(田舎)でもいろいろ動けるってことを実証したいものです

 

むすこ
むすこ

お母さんがお気に入りの星占いサイト「筋トレ」には、7年計画って書いてるよ

 

サライ
サライ

50を超えると、7年なんてあっという間。多少、白髪としわが増えるくらい。あと、「ピアノの先生」ブログももちろんまだまだ続きますよ

 

Op. 90 陽気なワンちゃんと優しいネコさんの集会(2)
前回、半ばノープランでスタートさせた「わんにゃん(発達障害当事者)集会」ブログ。でも、いざ始めてみるといったいどこから手をつけていいのやら。今回は当事者の一人である息子と2匹にアドバイスをもらい、「会の発足」に向け地道なプランを模索します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました