Op.8 やらかす親子

発達障害

 

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

ふつうの家庭の朝

 

サライ
サライ

いそがしい朝は、ADHDおよび発達障害ならずとも母親なら一日で一番ストレスのかかる時間

 

目覚ましで起きられない子どもたち
朝ごはん(+おべんとう)の用意
時間がないのにテレビにくいいる息子

 

セバ
セバ

今日はゴミの収集日だよ!(ストレス度アップ↑)

 

洗面所を占領する娘
ごはんの後片付け
食後トイレが長い夫

 

シエル
シエル

洗濯ものもどっさり(ストレス度アップ↑)

 

むすこ
むすこ

遅刻ぎりぎりまでテレビにくぎ付けのおれ

 

サライ
サライ

はやく行きなさ~い!

 

ようやく家族すべてを送り出したと思いきや、

 

サライ
サライ

あれもこれも忘れてる・・・

 

宿題(息子)、スマホ(娘)、弁当(夫)などなど

 

シエル
シエル

ま、こんな騒動一切ない、静かな湖畔のおうちも山ほどあると思うけど

 

 

 

Op. 29 一難去ってまた一難
ものがなくなる、遅刻する、「時間ない」って分かってるのに、やりたいことはやってしまう。子どものADHDは親に怒られ、先生に注意され。大人になると、上司、社会そのものに否定され。自由業になると神さまの高笑いが耳鳴りのように聞こえてきます(汗)

 

ADHD親子の朝

 

上記のように発達障害ならずとも、朝のごたごたは母親にとって相当にストレスフルな問題です。

 

サライ
サライ

これが発達障害ADHDであればなおのこと、事件はその数倍よけいに起こります

 

こうなることは分かってるんだから、前の晩に翌日の用意はきちんとしておいた方がいい。

 

むすこ
むすこ

宿題はランドセルの中。財布、書類はカバンの中

 

セバ
セバ

それをしないで、就寝時間ぎりぎりまでゲームをしたり、テレビを観たりの似たもの親子

 

シエル
シエル

翌日の朝しっかり「やらかし」てしまうのは、「運命」でも「偶然」でもないよね

 

それは、れっきとした「必然」です。

 

サライ
サライ

息子はランドセルを忘れ、それを学校に届けようとした母も財布だけ持って、肝心の「ランドセル」を忘れる。(実際にあった事件)

ま、

明日はきっといい日になるでしょう

 

Op.12 デジャブか?
ADHDの注意欠陥は「似たもの親子」にデジャブをもたらします。運動神経抜群にもかかわらず家具にぶつかりまくり、生キズの絶えない息子。同じく、動くはずのない縁石、フェンスに接触、愛車の生キズが絶えない母。我が家に「注意」という文字は存在するのか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました