Op. 72 ピアノは頭をよくするか?(特別篇)~「絶対音感」は神?その1

ピアノと発達障害

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

絶対音感とは?

 

絶対音感」とは、他の音と比較することなく音名が分かる能力のこと。一方、基本となる音から、その音程差で音を識別する能力を「相対音感」といいます。

前者は幼少期のうちのみ、後者はトレーニング次第で大人でも身につけることができます。

 

絶対音感

 

相対音感

 

サライ
サライ

例えば、音大の受験では「聴音」という(聴き取り&記譜)試験があります。ここでは最初にハ長調の曲ならドミソ、ヘ長調ならファラドといった基本となる和音を鳴らしてくれます

 

むすこ
むすこ

基本の音があるから、「絶対音感」のない人でも聴き取れるんだね

 

「絶対音感」の持ち主は、音の聞き分けに基本となる音を必要としません。(別の音と比較することなく)その音は=絶対であるわけです。

そのためチャイムだったり、サイレンの音だったり、身の回りの音が「音名」で聞こえる人も多くいます。

 

参考動画
絶対音感の日常

 

ただ、「絶対音感」には個人差があります

 

セバ
セバ

動画のようにすべてが「音名」で聞こえる人がいる一方、中途半端な音(ドとド♯の間など)=絶対音ではないため、「音名」では聞こえないという人も

 

シエル
シエル

この能力があるために日常に支障をきたすという人もいれば、特に気にならない人もいるんだって

 

いずれにしても、(「耳で」音符をあつかう)「音楽を職業とする人」には圧倒的に有利に働くこの才能。

実は、知能とも深い関係があることが最近分かってきています。

 

Op. 65 ピアノは頭をよくするか?(1)~そもそも頭がいいとは
「ピアノを習うとあたまがよくなる」とはよく聞かれますが、そもそも、「頭がいい」に定義はあるのでしょうか?幼少時代「残念な子」といわれた世界の偉人を含め、今回は子どもから社会人にいたるまでの「頭のよさ」について取り上げてみたいと思います。

 

 

「絶対音感」と「知能」

 

ドイツの研究グループが、1995年に発表した研究結果です。

 

「絶対音感」を持つ人の脳は、左脳の側頭平面が右脳に比べておよそ2倍大きい。また、この部分は言語の理解や数学的能力に深く関与している

 

むすこ
むすこ

これまで、音楽は右脳ってイメージがあったんだけど、実は左脳にも影響があるってこと

 

サライ
サライ

最近の脳科学では、「ひらめき、直感」を司どる右脳だけではなく、「空間、言語」の発達も顕著にみられることから、「音楽は両脳に深く関与する」という見解らしいです。

 

Op. 68 ピアノは頭をよくするか?(4)~脳にはたらきかけるピアノ
両手(ペダリングで両足)を駆使するピアノ演奏。長年弾くことで右脳左脳のバランスが「脳梁」に、「暗譜・読譜」は「海馬」、「タッチ・脱力」は「小脳」など、その動きはさまざまな脳の部位に働きかけます。結果「頭がよく」なっても不思議ではないかもしれません。

 

 

セバ
セバ

こんな報告もあるよ

 

東京いずみ幼稚園、ここでは全園児に対して「音感レッスン」を取り入れています。

そして、その園児たちの「平均IQは120」とのこと。

 

サライ
サライ

たしかに通常は平均100ぐらいなので、これはかなり高いですね

 

ただ、この幼稚園では「音感レッスン」以外にも「国語・英語・そろばん」など、他にも「知能が高くなりそうな」教育がほどこされているそうなので、

 

むすこ
むすこ

「絶対音感」が「(子どもたちの)高い知能」の直接の要因であるかは微妙だね!

 

それでも、「絶対音感」が「すぐれた脳」となんらかの関係にあるのは確か。今後脳科学分野の発展とともに、その関係もあきらかになってくるかもしれません。

 

シエル
シエル

習いごとは一大ビジネス産業だからね。ここは重要

 

Op. 73 ピアノは頭をよくするか?(特別篇)~「絶対音感」は神?その2
絶対音感は6才前後までの幼少期に。年を重ねるにつれ「聴覚」より「視覚」のほうが優位になっていくため、「音感トレーニング」は早ければ早い方がいいと言われます。一方、「聴覚」重視により「読譜」が苦手な子もちらほら。いろいろと難しいですね。

に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました