Op. 70 ピアノは頭をよくするか?(番外編)~ピアノより効率がいい?頭をよくする方法 その1

ピアノと発達障害

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

ピアノを習う理由

 

ピアノを習う理由はいくつかあると思いますが、その一番はやはり

 

サライ
サライ
きれいな曲を弾けるようになりたい
純粋に音楽を楽しみたい

につきるのではないでしょうか。

でも、昨今の

 

「ピアノを習うと頭がよくなる」ブームにのっかって、(子どもが)興味がないにもかかわらず、ピアノを習わせるおうちの多いこと。

 

サライ
サライ

まあ、習っているうちに面白くなって、そのまま生涯の趣味となるケースも少なくありませんが

 

むすこ
むすこ

おれみたいに「いやいや」習わされると、楽譜もろくに読めないうちにもう「やーめた!」

 

Op. 76 ピアノと ADHD(導入編)その1~「ピアノとの相性」
習いごとには相性があります。体を動かすのが大好きなADHD児に、ピアノの前にじっと座るピアノレッスンはストレスになるかもしれません。一方同じADHDでも、ある程度先生の話がきけてイスに座っていられる子は、ピアノに対して相性は悪くないかもしれません。

 

むすこくんみたいな方たち、ネットでちょっと調べただけでも相当な数にのぼります。

 

セバ
セバ

おうちでろくに練習もしないくせに、週一回レッスンに来るだけで、そのうち「エリーゼのために」くらい弾けるだろう、と思っている

 

シエル
シエル

ピアノも英会話も「すらすら、ぺらぺら」は、日々の努力と継続あってのごほうびだよ

 

そして、「ピアノで頭が良くなる」というのは、目標が「すらすら、ぺらぺら」である人たちのためのかなり長期的な棚ぼた副産物なのです。

 

 

Op.18-1 ピアノは一夜漬けでは出来ません (1)
ピアノは一夜漬け(短期間)では弾けません。勉強と同じ、毎日宿題=決められた課題をこつこつこなして、日々ステップアップしていきます。この地味な作業をすっとばして、発表会など華やかな舞台だけに焦点を定める生徒さん。ちょっぴり虫のいい話ですよね。

 

Op.18-2 ピアノは一夜漬けでは出来ません(2)
一週間に一回レッスンに来るだけはなかなか上達しないピアノ。おうちでの練習は学校の宿題と同じ、おさらい(レッスンの復習)を繰り返して、どんどんレベルが上がってきます。「九九」だって毎日口にしないといつまでも覚えられませんよね。ピアノも一緒です。

 

 

もっと簡単に「頭をよくしたいなら」

 

サライ
サライ

目標が「頭がよくなる」という単純な理由なら、「時間もお金もかかる(非効率的である)ピアノ」をわざわざ選ばなくてもいいのではないでしょうか

 

ということで、不動産「サライ」?

 

サライ
サライ

頼まれてもいないのに、(頭をよくするために)ピアノに代わる新たな物件?」を今回持ってきました

 

むすこ
むすこ

題して「小さな親切、大きなお世話。(頭をよくしたいなら)遊び心も必要よ!」の巻

 

 

ちまたでよく聞く「頭をよくする方法・習慣」代表例

 

・早寝早起き、上質な睡眠
・食生活、魚やナッツ、チョコレートなど、頭にいいものを食べる(腹8分目で)。
・ウォーキングなどの有酸素運動
・読書・新聞・文字を読む
・語学を勉強する
・好奇心・疑問をもつ
・利き手でない手をつかう
・ナンプレ・クロスワード、二桁暗算など脳トレ
・人に会う、コミュニケーションをとる
などなど

 

他にもたくさんありますが、あげていくときりがないので。

で、これを書いてて思ったこと。

 

むすこ
むすこ

「上の例」はどれもこれも効果はありそうだけど、「これ!」っていう決め手にかける。もっと面白そうで、続けられるものがないかなあ?

 

Op. 58 天職と適職
生活のためにする「適職」は決して楽しいものではありません。「お金を手に入れるためには」は相応な忍耐と試行錯誤が必要です。でも、目の前の「適職」をコツコツこなし、そこにやりがいを見出せるようになったら、「天職」に出会うのもそう遠くないのかもしれません。

 

そんなあなたに朗報!
決してテレビCMのような勧誘ではありません

 

セバ
セバ

調べていくうちにADHD(発達障害)の「おかあさん」と「むすこ」くんでも、興味をもてそうなものを見つけたよ

 

シエル
シエル

要点は3つ
お金がかからない。時間がかからない。興味があって続けられそう、だね

 

次回「ピアノは頭をよくするか?」シリーズ、いよいよ本当の最終回。

 

Op. 71 ピアノは頭をよくするか?(番外編)~ピアノより効率がいい?頭をよくする方法 その2
囲碁は「天才・ひらめき」の右脳に、速読音読は「記憶と頭の回転」に、絵日記は「想起力・創造力・直感力」に。それぞれ働きかける場所はさまざまですが、ピアノ以外にも頭をよくする方法はまだまだあります。「好きだから続けられる」なにかが見つかるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました