Op. 59 兄と妹

ADHD

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

ちょっぴり残念な兄くん

小4の時、
むすこと同じ学校に
転校してきた「兄くん」。

おうちも近く
気が合ったのか
よく遊びにきていました。

むすこ
むすこ

面白いし、
なんかかわいいやつ!

 

Op. 31 類は友をよぶ? その2
しっかりした子、おとなしい子、少々落ち着きのない子。小さなうちから、子どもたちは自分と「同じタイプ」の子とお友だちになる傾向があります。安心するのか、逆に刺激し合うのか。大きくなってからもやっぱり「似たもの」同士は引かれあってしまうようです

 

高学年になってからは
兄くん、別の気の合うお友だちを
見つけたようで

むすこ
むすこ

別に仲が悪くなった
わけじゃないよ

学校が終わったらいちもくさんに
今度はその子のおうちに
遊びにいくように。

 

(お友だちのお母さん)
うちの子より先に、
兄くんの方が
帰ってくるのよね~
(^▽^;)

友だちの間を行き来するうち
脚力もきたえられたのか。

むすこ
むすこ

おれと足の速さ
そんなに変わんないよ

サライ
サライ

むすこは小学校の時、
3年連続で
マラソン大会の新記録を
出しました

 

そのため、学校から
町の陸上大会に参加するよう
お便りが。

むすこ
むすこ

それをゴミ箱に
捨てたんだよ、
面倒くさいって

 

しっかりものの妹さん

そんな数々の逸話がある
兄くんの、
妹(小学2年生)ということで。

戦々恐々と
最初のレッスンにのぞんだのですが

4コマのとおり。

サライ
サライ

同じお父さんとお母さんから
生まれたんですか?

ってくらい、
まあ「まじめ

しゃべり方も
受け答えもしっかり。
(いやいや、小2で
その落ち着きって…)

なによりピアノの先生なら
苦労する
「手の形」

初回レッスンから
どの関節もつぶれることなく
ぴしー

サライ
サライ

ここに来る前
だれか別の先生に
習ってた?

いえいえ、
まったくの初心者だそうです。

兄くんは中学にはいり
むすこと同じ陸上部へ。(本当はちんたらやれる
テニス部を希望したのに
定員オーバーのため)

昨日久しぶりに遊びにきました。
(参観日のため一時帰宅)

むすこ
むすこ

「兄くん」が
テレビ途中でやめられなくて
部活遅刻しちゃったよ!

サライ
サライ

人のせいにするんじゃ
ありません!

ま、今後
この兄妹の動向からは
目が離せませんな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました