Op. 50 晴れ男と雨女

日常

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

 

雪女になりたかった私

 

サライ
サライ

もとはと言えば自分でまいた種かもしれません

 

小学校の時、くりかえし読んだ「日本の怪談」。その中に出てくる「雪女」はきれいで、ミステリアスで

 

サライ
サライ

雪女になりたい!

 

と子ども心に願ったものでした。

 

むすこ
むすこ

「引き寄せの法則」だね!

 

祈りのかいあって、今では立派?な雪(雨)女になりました

とにかくドアを開けると(雨か、雪が)降り始める。イベント、旅行も必ずといっていいほど降る。

 

サライ
サライ

最近は、そういうもんだと思っているので天気の神様に(降ってくれてありがとう)と感謝できるようにもなりました(達観?)

 

 

 

晴れ男 vs 雨女

 

一方、

 

むすこ
むすこ

おれ!

 

(とにかく明るい)安むすこは、天下の晴れ男です

 

セバ
セバ

バカは風邪ひかない

 

シエル
シエル

むすこには雨降らない

 

運動会も、旅行も、いい天気。

 

サライ
サライ

外でのイベントを考えると、本当にうらやましい

 

ここで疑問。

 

じゃあ、ふたりで出かける時は?

 

サライ
サライ

これは、やっぱりパワー(若さ)の違いでしょうか

 

どんなに天気予報が「雨」といっても、暗雲立ちこめる曇り空でも、最終的にはけっこうな「いいお天気」に。

 

サライ
サライ

負けた、でも、うれしい。

 

雨女のワキを固める「晴れな」ひとたち

 

サライ
サライ

不思議なことに、私が所属しているゴスペルクワイアも晴れ集団です

 

野外でのライブは99パーセントお日様が顔をのぞかせます

 

サライ
サライ

いちど、「悪天候」のなか、頭上で真っ二つに晴れ間と、暗雲が分かれたこともあります

 

私の「雨気質」をふびんに思う?神様がワキに「晴れな人々」を配置してくれたのでしょうか

 

サライ
サライ

世の中、不思議だらけです

 

今回はそんなスピリチュアル?なお話でした。

 

Op. 58 天職と適職
生活のためにする「適職」は決して楽しいものではありません。「お金を手に入れるためには」は相応な忍耐と試行錯誤が必要です。でも、目の前の「適職」をコツコツこなし、そこにやりがいを見出せるようになったら、「天職」に出会うのもそう遠くないのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました