Op.4 おしゃべりが好きな子

レッスン(ピアノ)

 

 

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

おしゃべりの時間

 

サライ
サライ

レッスン室に入ってくるなり、おしゃべりがとまらない子っていますよね

 

ただでさえ短いレッスン、おしゃべりもさっと切り上げたいもの。

 

セバ
セバ

お口にチャック!

 

それとも、

 

シエル
シエル

そろそろ手を動かそうか~?

 

子どもといえど話には脈絡があり、どこかで次の話題に切りかわるはず。

その瞬間を見逃さず、、、

( ̄~ ̄;) ウーン

 

サライ
サライ

ないない、そんな瞬間。おしゃべり好きな子の話に脈絡などあるはずもない

 

話題の切り替わりなど無視して、とにかくしゃべるしゃべる。

 

むすこ
むすこ

じゃ、なんのために、しゃべるのかなあ?

 

しゃべるのをやめると死んでしまうから、なんて「まぐろ」のような理由でももちろんなく(-“-;A …ア。

 

サライ
サライ

単におしゃべりが好きなんでしょう。

 

 

Op. 33 うそをつく子
大なり小なり、「うそ」にはさまざまな種類があります。小さい子どものバレバレのうそは時に大人の目には「かわいく」うつる時もありますが、ちりもつもれば山となる。口からでまかせの大人にならないよう、ちょいちょい釘はさしておかないといけませんね。

 

「おしゃべりが苦手」は発達障害ASDの特徴?

 

一方サライは、おしゃべりは大の苦手です。トピック(議題)が決まっていないと上手く話せない。

 

サライ
サライ

井戸端会議ってやつ。ほんと、苦手

 

ただ、自分の好きな分野、関心のあることになるとスイッチが入り、とたんに話がとまらなくなります

 

セバ
セバ

それまで「私は貝(=いわザル🙊)」だった人が、いきなり火の通ったホタテのように、「パカッ」と口を開くし

 

シエル
シエル

周囲がドン引きするのもおかまいなしにしゃべり続けるよね

 

むすこ
むすこ

上記4コマの生徒は、お母さんのつぼをよく知ってる!

 

おしゃべり好きの彼女はこちらが乗りそうな話題には敏感です。

 

サライ
サライ

だいたい小学校高学年にもなると、女子児童に精神年齢が追い越されてしまうサライ

 

セバ
セバ

それでも、かりにも「先生」と呼ばれる人だよね

 

シエル
シエル

レッスン中のおしゃべりはできるだけ控えた方がいいんじゃない

 

サライ
サライ

・・・

Op. 30 レッスンでの礼儀について
あいさつができない子。モノを粗末にあつかう子。言葉づかいの乱暴な子。レッスンでも時々お行儀の悪い子をみかけます。それぞれ成長するにつれある程度の礼儀は身につけていきますが、先生としては厳しすぎず、やんわりと注意をうながしていきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました