Op. 37 シャチハタのCM

日常

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

 

によって見方はそれぞれ

 

サライ
サライ

ある時期、頻繁に流れていたテレビのCMです

 

セバ
セバ

誕生日の朝、男の子が目覚めると、枕元に欲しかったプレゼントが

 

シエル
シエル

バースデーカードを読んで、「お父さん、お母さんありがとう」。そして、なぜか飼い犬にも「ありがとう」

 

セバ
セバ

なんのことか分からない両親が首をかしげると、そのメッセージカードには両親の文字とともに、「犬の手形が」(どっかでインクをふんじゃったのかなあ)

 

みたいな感じの。

 

サライ
サライ

ふつうはの人は、「感動的で・心あたたまる」ドラマ仕立てのCM、という目で見ると思います

 

それが正しい。

 

セバ
セバ

ただ、お母さん(サライ)のように、ちょっぴり見方が変わるだけで感動もだいなし

 

サライ
サライ

あのハンコ、「油性」だったらどうするんだろう、とか、かなり毛の長い犬だから、お風呂とか大変そうだな~(´△`)↓とか

 

ちなみに、このCMを見たうちの息子。

 

むすこ
むすこ

お父さん、坂口健太郎(^○^)?

 

サライ
サライ

綾野剛じゃない?

 

どちらも違いますけど。

 

シエル
シエル

でも、2人の意見が一致したことがひとつ

 

それは、

 

お父さん(役の方)のふんわりパーマ=チャラ男のイメージに対して、お母さん(役の方)の直毛=まじめな感じが少しだけ違和感

 

サライ
サライ

なんどかCM見返すと、これはこれで(ちゃんとした夫婦にみえて)しっくりくるんですけどね。なんか、最初の印象かなあ

 

セバ
セバ

そういうどうでもいいことがいちいち気になるし、口に出して言いたくなるんだよね

 

まあ、そんなどうでもいい
お話でした。

 

Op. 62 逃げるは恥だが役に立つ
「逃げ恥ロス」「恋ダンス」など、一大ブームをまきおこした「逃げるは恥だが役に立つ」。主人公(♂)がアスペルガーの典型的タイプとのことで原作を読み始めたのですが、途中から本線と外れるつまづきが。もっと早くに調べればよかったのに、そういうお話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました