Op. 32 ピアノ発表会、数日前の悪夢

ピアノと発達障害

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

発表会場

 

これまでは地域の公民館を発表会の会場として使っていました。

 

サライ
サライ

町の施設で安いうえ、地の利もいい。おまけにそこでコーラスの講座を受け持っていたので、使い勝手もよかったです

 

毎年発表会の時期が近づくと、講座のついでに会場の予約。打ち合わせなども特に必要ありませんでした。

 

サライ
サライ

予約がすんだら役場から振込用紙が郵送され、賃料を振り込んだら契約完了(ゆる~い)

 

ところが、

 

セバ
セバ

今年はその公民館が改修工事で使えないことになったんだよね

 

Op. 28 田舎のピアノの先生
田舎、都会とひとくくりにはできませんが、やっぱりその町に住む人の気質によって習いごと事情も大きく変わってくるのではないでしょうか。ADHDサライがポンコツにもかかわらず先生として温かく受けいれてもらえるのは、やっぱり田舎ならではなのかな。

 

会場が変わり

 

前々から

 

B 先生
B 先生

音響も雰囲気もとてもいいですよ!

 

と、評判を聞いていた音楽施設がありました。そこは、

 

セバ
セバ

「道の駅」に併設されたライブハウスで(Jazzが町おこしの一環となっている)

 

シエル
シエル

地の利もよく、駐車場も問題なし。(地方のイベントは駐車場の広さが命)

 

サライ
サライ

たびたびプロのミュージシャンもライブを行うため、音響設備もきちんと整っていました

 

かと言って、そこは田舎のいち施設。

 

むすこ
むすこ

施設料も手ごろだし、特に込み合っている様子もなかったね!

.ヽ(^Д^*)/. ゜

 

 

サライ
サライ

「(予約)取れるかな~?」とドキドキで電話をかけたのですが、すんなりOK。対応もとてもよく、ホッと一安心しました

 

むすこ
むすこ

それで「会場に関してはすべてが終わった」ような気になっちゃったんだよね(しのびよる悪夢の足音)

 

サライ
サライ

こういうところが「詰め」が甘すぎるんですね。ADHD

 

Op. 29 一難去ってまた一難
ものがなくなる、遅刻する、「時間ない」って分かってるのに、やりたいことはやってしまう。子どものADHDは親に怒られ、先生に注意され。大人になると、上司、社会そのものに否定され。自由業になると神さまの高笑いが耳鳴りのように聞こえてきます(汗)

 

そして、事件が起こった!

 

サライ
サライ

昨年までの気安さが災いして、(会場に関しては)「予約受付&振り込み」以上の仕事があることをすっかり忘れていました。

 

記念品、プログラム制作など、発表会までの準備は滞りなく進み、残すところあと数日。

 

サライ
サライ

ADHDって、なぜかこのタイミングで(事件に)気づくことが多いです

 

「だいぶ前」でなく「過ぎてから」、でもなく。

 

サライ
サライ

直前!

 

セバ
セバ

そういえば、予約したとき、電話で「打ち合わせ」とかって言ってなかったっけ

 

シエル
シエル

施設料は払った?

 

サライ
サライ

 

しかし、探せど探せど、(施設賃料の)領収書が出てこない。
ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

 

セバ
セバ

施設料を払っていないということは、キャンセルとみなされても仕方ないよね

 

シエル
シエル

もしかしたら、もうほかの誰かが使うことに決まったかもしれない

 

どうするどうする? 発表会まであとわずかです。

 

 

Op. 41 サライ、ステージの神様にボコられる
音楽、演劇、お笑いなど、芸術の世界では、現場によってそこを守る神様が存在するそうです。私たち音楽家にとってステージの神様は見方につけてなんぼ。今回は逆に「小さなステージ」をバカにしたサライが「音楽の神さま」にボコボコにされたというお話です。

 

結果(後日談)

 

サライ
サライ

それから急いで、施設に電話をしました。ほとんど半泣きでした

 

その日はまだ空いてます

 

サライ
サライ

あの、打ち合わせは?

 

これからで大丈夫ですよ

 

サライ
サライ

あの…施設料は?

 

当日、発表会終了後でかまいません

むすこ
むすこ

加害者?のお母さんもびっくり、完璧な神対応だったね!

 

セバ
セバ

これが、ごりごり規約重視のお役所系窓口だったら、予約受付なんてくるっとまるめてゴミ箱へぽいってされるところ

 

シエル
シエル

まあ、それが普通なんだろうけど

 

サライ
サライ

もちろん、サライが一番わるい。つめが甘い、甘すぎる!

 

それはさておき、このような心理的にはずたずたスプラッターな事件がADHDサライの周りでは年に数度起こる

 

サライ
サライ

いや、しかし今回は寿命何年縮まったことか。こわいこわい(-“-;A …

 

Op. 83 発表会の選曲はお早目に
ふつうの先生でも神経を使う「発表会の選曲」。発達障害サライはそれ以上に早めの準備が必要ですが、ADHDの特徴「時間を読めない病」がここでも裏目となって現れます。結果、本番までに曲が仕上がらないのは生徒のせいではなく、間違いなく先生の責任ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました