Op. 29 一難去ってまた一難

発達障害

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

 

一難去ってまた一難

 

サライ
サライ

今回はとあるADHD者のよくある一日。もはや毎日がデジャブです

 

まず探し物がみつかりません。ついさっきまでそこにあったはずなのに

 

サライ
サライ

それも、「今まさに必要」そのタイミングでなくなります

 

部屋中ひっくり返して探します。
すると、

 

サライ
サライ

(たしか数日前にちらと読んだ)息子の学校からの大事なお便りが
目に入ります

 

セバ
セバ

「締め切りは今日」って書いてあるよ!

 

天国で神様が高笑いするのが聞こえてきます。

 

 

Op.8 やらかす親子
発達障害ならずとも、世のお母さんたちにとって朝の忙しい時間はストレスの宝庫。ADHD親子ではそのイライラ&トラブルが数倍にもふくらみます。それでもって(イライラ)引き寄せの法則が作用して実際「やらかす」のは子ではなく母。どうかしてるぜ。

 

急いで学校に届けます。

 

サライ
サライ

戻ってきて再び、「モノ」を探します。そうこうしているうちに、
仕事に行く時間です

 

セバ
セバ

「モノ」さがしはタイムリミットコンマ数秒まで続くから

 

シエル
シエル

案の定、数分遅れて家を出るね🚙(タイムリミットの計測ミス)

 

こんなときに限って、けっこうな頻度で赤信号にひっかかります。

 

サライ
サライ

青になったと思ったら、前の車がノロノロ運転です。すごくイライラします(-“-;)

 

むすこ
むすこ

時間がないのに、コンビニで食べたいパンを買ってしまうお母さん。衝動はおさえられないね

 

いよいよ遅刻かとついついスピードを出してしまいます。

 

サライ
サライ

前方にパンダ🐼色の車を発見。切符を切られますo(T^T)o。完全なる「引き寄せ」の法則です

 

Op. 27 ADHDと車の運転
スピード違反、一時停止無視、シートベルト閉め忘れ、こすったり、ぶつけたり、のりあげたり。長年ADHDをやっていて、中でも車の運転に関してはそのポンコツを痛感させられます。免許書き換えではつねに違反者講習を受け。ゴールドへの道ははるか彼方です。

 

30分遅れで職場(教室)に入り、カバンを開けます。

 

「さがしもの」がそこにあります。(「・・)ン?。

 

セバ
セバ

一度、探したという思い込みが、そのカバンを「シロ」とみなしたんだね

 

シエル
シエル

そして、その日仕事に必要なあれやこれやは家に忘れてきたってわけ

 

 

そんな毎日です。今日もそんな毎日になるかもです。

 

サライ
サライ

でも、前を向いて生きていきます。がんばるしかないよね!

 

Op. 40 発達障害とニッチ
発達障害者が自分のニッチ(住みやすい空間)を見つけることはとても大事です。注意不足でミスが絶えない人も、コミュニケーションが不得手な人も、それぞれニッチはきっと見つかる(作り出せる)はず。まずは「できない」より「できる」ことに目を向けましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました