Op. 26 インフルエンザ時期の発表会

レッスン(ピアノ)

 

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

なぜこの時期に?

 

サライ
サライ

サライが出向でピアノを教えに行っている幼稚園では、毎年春休みに発表会をおこないます。(教室には同幼稚園を卒園した小、中学生もたくさんいます)

 

その年にもよりますが、毎年インフルエンザが年度末までずれこむここ八戸。

 

サライ
サライ
どうしても頭を悩ませる時期です

 

セバ
セバ

じゃあ、日にちをずらせばいいんじゃない?

 

いやいや、それがなかなか難しいんです。

 

むすこ
むすこ

年間山ほどある幼稚園、小学校の行事は、ほぼ毎年同じ月、週って決まってるもんね。確かにスケジュール移動はそう簡単にはできないか

 

サライ
サライ

そして、いろいろ試行錯誤した結果、幼稚園では全ての年中行事が終わり、先生&保護者のみなさんがホッと一息ついたころ。春休みにピアノ発表会が組まれることになったのです

 

 

サライも昨年はAB立て続けに

 

 

セバ
セバ

八戸で、「(インフルエンザのため)レッスンお休みします」の声がぽつぽつ聞こえ始めるのは、12月に入るころだね

 

そして、

 

シエル
シエル

冬休みがおわって新学期が始まると、せきをきったように、あちこちで学級閉鎖が始まるよ

 

サライ
サライ

「発表会に向けて本格的に曲の仕上げを」などというこちらの想いなどおかまいなしです

 

前回のブログでもお話ししたのですが、サライ親子も昨年はAB立て続けにインフルエンザのえじきになりました。

 

サライ
サライ

およそ2週間の活動停止は、忙しいこの時期、かなり手痛い出来事でした

 

Op. 25 インフルエンザの季節
インフルエンザシーズン到来。家族、生徒、両方にうつさないよう、うつらないよう。親子そろってABピストンに苦しめられた昨年の教訓を生かして、今年はそうそうに予防接種を受けたのですが。とにかくあの鼻につんとくる検査だけは避けたいものです。

 

そこから先は神の領域

 

発表会が近づくにつれ、「今日は○○ちゃんがお休みです」とか、「○○小学校学級閉鎖です」のお知らせが増えてきます。

 

サライ
サライ

曲が全然できていない子は、演奏そのものが心配。それまでがんばって、いい具合に仕上がっている子も発表会あたり、感染するのではないかといらぬ心配

 

 

まあ、そこから先は神の領域。私ごとき下々の者が思い悩んだとて、どうこうなる問題ではないのですが

 

 

 

そして、

 

サライ
サライ

毎年のことなのですが、あれこれ気をわずらった割に、インフルエンザで発表会当日お休みする確率は、けっこう低いです

 

出たとして、ひとりかふたり。

まれに、

 

サライ
サライ

一年に一度の晴れ舞台だからと、インフルエンザにも関わらず、マスクをさせて出席させるママさんもいます。(演奏直前に来て、終了後即撤収)( Д) ゜゜

 

セバ
セバ

発表会自体、ほとんどのピアノの先生は、ストレスを感じるよね

 

シエル
シエル

そこに、「病原体」っていう第2のストレス発生源が生じるってわけ

 

今年も近づいてまいりました。

 

サライ
サライ

正月ぼけしているところ、一気に奈落の底に落とされることがないよう祈るばかりなのですが

 

とにもかくにも、うがい手洗い忘れずに、ですね!

 

Op. 32 ピアノ発表会、数日前の悪夢
おゆうぎ会、学芸会、文化祭、、、もよおしの準備はとっても大変ですよね。まして、外部の施設をかりてのピアノ発表会となると、その何か月も前から手帳とにらめっこが続きます。普段でさえ脳内パニックのADHD、この時期の事件は寿命に関わってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました