Op.18-2 ピアノは一夜漬けでは出来ません(2)

レッスン(ピアノ)

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

 

Op.18-1 ピアノは一夜漬けでは出来ません (1)
ピアノは一夜漬け(短期間)では弾けません。勉強と同じ、毎日宿題=決められた課題をこつこつこなして、日々ステップアップしていきます。この地味な作業をすっとばして、発表会など華やかな舞台だけに焦点を定める生徒さん。ちょっぴり虫のいい話ですよね。

 

の続きです。

 

そもそも、ピアノは一夜漬けで弾けるのか

 

サライ
サライ

一夜というのは大げさですが、バイエルの(上)しかも前半を弾いてる子が、短期間で「アラベスク(ブルグミュラー)」を弾けますか?って話です

 

 

サライ
サライ

がんばれば譜読みくらいは出来るかもしれませんが、16分音符を粒をそろえて、スタッカート、アクセントなどの表現記号も、なんてまず不可能ですよね。

 

セバ
セバ

一話目で4コマのモデルになった生徒さん。いわゆる「優等生」

 

シエル
シエル

勉強も出来るし運動もできる。器用だし集中力もあるのかな

 

サライ
サライ

おそらくピアノも普通に練習出来ていれば、結構な腕前になったはず。でも、彼女(とそのお母様)の場合、ピアノに関してはその「なんでもできる」があだになったのかも

 

宿題はやるのが当たり前

 

勉強に関して言えば、ほぼ全ての子が「義務と権利」としてすることになっています

 

サライ
サライ

「やるのが普通」です!

 

もちろん、環境によってそれぞれ差はあるかと思いますが、

 

サライ
サライ

「子どもの教育に関してかなり意識低いサライさんち」でも
「宿題はやるのが当たり前」

 

シエル
シエル

ちりも積もれば山となるだね!

 

底辺=(発達障害ADHDの)サライさんちの、(勉強に対して)極端に集中力のとぼしいこれまたADHDの坊ちゃん

 

むすこ
むすこ

おれ!

 

 

でさえ、「義務である宿題」のおかげで一歩ずつスキルアップしていきます。

 

セバ
セバ

まして、定型発達で普通の集中力を持ち合わせた子がそれなりに時間を積み重ねたら、それなりの学校へ進学できるのも当たり前だし

 

サライ
サライ

普通以上の集中力と吸収力を持った子が、宿題以外の勉強時間も十分確保した結果、難関と言われる学校へゴールできるのも納得ですよね

 

 

おうちでのピアノの練習は「学校の宿題」と同じ

 

サライ
サライ

4コマ生徒さんの場合ですね、お母さんがカン違いされているのです

 

うちの子は「勉強もできるし、運動もできる」。だから、日常たいして練習していなくても、「ピアノくらい一夜漬けで弾けるはず!

 

 

サライ
サライ

底辺の子でも毎日している「宿題」。それをさぼって、中高受験に挑もうと言っているのと同じですよ!

 

Op. 24 おうちで練習しない子
勉強でもスポーツでも出来る子は人一倍努力しています。ピアノももちろん同じ。ただ生徒にはそれぞれのペースがあります。小さいころ練習嫌いだったのが、成長とともに練習に目覚めることも。先生としては出来るだけ楽しく長くピアノを続けてほしいところです。

 

結論 ピアノは一夜漬けでは弾けません

 

ピアノは

 

サライ
サライ

・ちりも積もれば山となる
・一円を笑うものは一円に泣く
・急がば回れ
・うさぎより亀

 

が王道なきわめてまっとうな習い事です。「宿題」であるおうちでの練習は上達には不可欠ですね。

 

むすこ
むすこ

「ローマもピアノも一日にしてならず!」ってね

 

 

Op. 30 レッスンでの礼儀について
あいさつができない子。モノを粗末にあつかう子。言葉づかいの乱暴な子。レッスンでも時々お行儀の悪い子をみかけます。それぞれ成長するにつれある程度の礼儀は身につけていきますが、先生としては厳しすぎず、やんわりと注意をうながしていきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました