Op.15 同じ曲ばかり弾きたがる子

レッスン(ピアノ)

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

 

どんな曲を弾きたがる?

 

サライ
サライ

やっぱり楽譜を見る必要のない「発表会で弾いた曲」。手もすらすら動くし、「発表会前にこれくらい練習してよ!」っていうくらい、弾きまくりますヾ(;´▽`A“

 

逆に発表会終わってからの方がすごい上手(残念!)

 

むすこ
むすこ

あと、「上手く弾かなきゃ」っていう重圧もないもんね

 

以前よりのびのび弾いています。曲の良さに気がつくのも、もしかしたら発表会後の方が多いかもしれませんね。

 

サライ
サライ

あと、おうちの方から「上手だね!」なんてほめられて、がぜんやる気になった曲

 

むすこ
むすこ

おれだって、学習発表会で弾いた曲(鍵盤ハーモニカ)、お母さんが「上手だね!」って言ってくれたから、そのあと何回も練習したよ。

 

レッスンの時、即興で伴奏をつけてあげたりすると、とてもよろこびますよね。

 

サライ
サライ

そいでもって、今週レッスンの曲は全く練習していない
; ̄ロ ̄)!!。

 

 

Op. 24 おうちで練習しない子
勉強でもスポーツでも出来る子は人一倍努力しています。ピアノももちろん同じ。ただ生徒にはそれぞれのペースがあります。小さいころ練習嫌いだったのが、成長とともに練習に目覚めることも。先生としては出来るだけ楽しく長くピアノを続けてほしいところです。

 

 

Rくんの場合

 

今回、4コマでRくんは、樹原涼子さんの「ピアノランド①」より「14番 おさるのかごや」を弾いています。

 

サライ
サライ

「ピアノランド①」は曲良し、イラスト良し、あまり難しくなしで、導入時の子どもたちに大人気です。(②③になるといきなり難しくなるけど💦)

 

セバ
セバ

「おさるのかごや」には、Rくんにとって初めてのリズム「タタ♫」がたくさん出てくるんだね

 

シエル
シエル

コミカルな歌詞もはずむリズムと相まって、Rくんのつぼにはまったのかな

 

サライ
サライ

レッスンで丸をもらっても、しばらくは来るたびにその曲を弾いていました

 

実際のレッスンではさすがに4コマ目のように激怒はしません💦。やんわりと他の曲を弾くよう促したのですが、Rくんは物足りない様子でした。

 

サライ
サライ

今考えると、もっと心ゆくまで付き合ってあげればよかったのかな、と思ったりもします

 

長いピアノ人生のほんの数分。ちょっとした寄り道が心の感性をより磨いてくれたかもしれません

 

 

 

現在のRくん

 

サライ
サライ

今では中学2年生。立派なお兄ちゃんになりました。勉強と部活で忙しく、月2回も来られればいい方ですが、それでもピアノは続けています

 

目前に控えた発表会の曲をたどたどしく弾くRくん。その精悍な横顔にときおり、「おさるのかごや」を弾いていた頃のあどけない表情がかさなります

 

サライ
サライ

当の本人は、おそらく「おさるのかごや」を喜んで弾いていたことなど、とうの昔に忘れてしまっていると思いますが

 

Op. 28 田舎のピアノの先生
田舎、都会とひとくくりにはできませんが、やっぱりその町に住む人の気質によって習いごと事情も大きく変わってくるのではないでしょうか。ADHDサライがポンコツにもかかわらず先生として温かく受けいれてもらえるのは、やっぱり田舎ならではなのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました