Op.14 不器用な子

レッスン(ピアノ)

 

 

サライ
サライ

こんにちは!
発達障害のひとつ「ASD / ADHD」とともに生き半世紀。

ピアノの先生をしているサライと

むすこ
むすこ

そのむすこ。
同じくADHDの中学1年生です!

 

 

経験と訓練

 

「ピアノを弾く」という動作はちょっぴり複雑です。

 

サライ
サライ

 楽譜を見ます

 

むすこ
むすこ

② (調♯♭は?なん拍子か、なんの音か、音符の長さ、強弱など)脳が認識します

 

セバ
セバ

③ 脳が身体に指令をだします

 

シエル
シエル

④ こうして演奏に。(例、右手は小指、左手は小指と中指と親指、手首はこんな、うではこんな、力の強さは、ペダルはetc)
①~④まで、経験者だとものの数秒

 

Op. 68 ピアノは頭をよくするか?(4)~脳にはたらきかけるピアノ
両手(ペダリングで両足)を駆使するピアノ演奏。長年弾くことで右脳左脳のバランスが「脳梁」に、「暗譜・読譜」は「海馬」、「タッチ・脱力」は「小脳」など、その動きはさまざまな脳の部位に働きかけます。結果「頭がよく」なっても不思議ではないかもしれません。

 

サライ
サライ

一見すると、「こんな難しいの無理でしょ~」

 

と思われるかもしれませんが、そこは人間のポテンシャル。あなどれません。

 

サライ
サライ

古き良き時代、タイプライター(今でいうPC「ワード」のようなもの)は専門の訓練を受けた一部の人たちの職業でした

 

むすこ
むすこ

でも今の時代、PCのキーボード操作なんて出来ない人の方が少ないんじゃない。習うより慣れよだね

 

って、考えると、「はなまる」がうまく描けない発達障害者サライでも、「先生ができる」ピアノです。

 

Op.13 はなまるが描けない
「花丸を描く」のがお仕事のひとつでもある先生。それなのにサライはこの「円を描く」という作業がとても苦手です。ソフトクリームを作ったり、クレープの生地を作ったり。世の中には「円を描く」作業がいくつかありますが、この動作が苦手なのはただの不器用、それとも?

 

サライ
サライ

経験と訓練を積み重ねれば、上記の(ピアノ)動作など、ほとんど誰もが反射的にできるようになるのです。

 

 

 

度を越した不器用

 

それでも稀にいます。

 

サライ
サライ

極端に不器用な子。本当に見ていてかわいそうなくらい、思った通りに身体が反応してくれません

 

セバ
セバ

左手の4番(薬指)だよというと、右手の2番(人差し指)。右手はお休みだよ~というと、全身フリーズ

 

シエル
シエル

頭ではわかっているのにパニックになると、今度はどれが親指でどれが小指なのかも…
(。_。;)゜:。アセ。

 

サライ
サライ

真面目なんですけどね、まあまあ練習もしてくるし。それだけにとても気の毒💦

 

むすこ
むすこ

かえって几帳面過ぎるんじゃない

 

たしかに、間違えないようにゆっくりゆっくり。時間はかかりますが「正確に」の方に
重きをおいているのかもしれません。

 

サライ
サライ

それでも、思ったように身体は動いてくれませんが

 

 

 

遺伝も関係ある?

 

ちなみに、数年にひとりの割合でぽつぽつ現れるこのような生徒さん。

 

サライ
サライ

ただいま、そろって同じような反応を見せてくれる姉妹がいます。遺伝も関係あるのかな?

 

むすこ
むすこ

あと、ふたりともそろって左利きだって?

 

サライ
サライ

そうそう。今後もいろんな調査が必要ですな(〟-_・)ン?

 

ちなみに、来年中学生になるお姉ちゃんの方は、「楽譜を見る」→「脳」→「身体」の動きはかなりスムーズになってきました。

 

サライ
サライ

ばりばり弾くタイプではありませんが、素直でやさしいピアノを弾いてくれます。時間をかけた経験と訓練はきちんと生きています

 

むすこ
むすこ

どんなに不器用な子でも「経験と訓練」を積み重ねたら、いつの日かピアノは弾けるってわけだね

 

Op.20 指づかいはむずかしい
PCキーボードを打つとき、無意識に一番効率のいい指を使いますよね。ピアノも同じ、メロディー、和音に適した指を自然に使えるのが理想です。でも、子どもにはそれがなかなか難しいようで。音符の上下の数字はかれらの目にはまったくうつっていないようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました