2019-01

ADHD

Op. 29 一難去ってまた一難

ものがなくなる、遅刻する、「時間ない」って分かってるのに、やりたいことはやってしまう。子どものADHDは親に怒られ、先生に注意され。大人になると、上司、社会そのものに否定され。自由業になると神さまの高笑いが耳鳴りのように聞こえてきます(汗)
レッスン(ピアノ)

Op. 28 田舎のピアノの先生

田舎、都会とひとくくりにはできませんが、やっぱりその町に住む人の気質によって習いごと事情も大きく変わってくるのではないでしょうか。ADHDサライがポンコツにもかかわらず先生として温かく受けいれてもらえるのは、やっぱり田舎ならではなのかな。
ADHD

Op. 27 ADHDと車の運転

スピード違反、一時停止無視、シートベルト閉め忘れ、こすったり、ぶつけたり、のりあげたり。長年ADHDをやっていて、中でも車の運転に関してはそのポンコツを痛感させられます。免許書き換えではつねに違反者講習を受け。ゴールドへの道ははるか彼方です。
レッスン(ピアノ)

Op. 26 インフルエンザ時期の発表会

発表会にストレスを感じないピアノの先生は少ないと思いますが、プラスその時期にインフルエンザが流行してしまったら、、、前方からは「生徒の曲が仕上がらない恐怖」、背後からは「目に見えないウィルス」。これはホラー以外の何ものでもありませんね。
レッスン(ピアノ)

Op. 25 インフルエンザの季節

インフルエンザシーズン到来。家族、生徒、両方にうつさないよう、うつらないよう。親子そろってABピストンに苦しめられた昨年の教訓を生かして、今年はそうそうに予防接種を受けたのですが。とにかくあの鼻につんとくる検査だけは避けたいものです。